2018年1月31日現在のMinecraftPEサーバーの建て方

この記事は1分で読めます。

娘がお年玉でSwitch版Minecraftを購入したので、「MinecraftPEサーバー建てて一緒にやるかー!サクっとやってやるからな!」とパパのすごい所を見せてやろうと思ったら、結構時間かかったので、全国のパパママのために情報を共有しておきます 🙌

とりあえず結論

VPSとかLinux/MacOS環境ならcurl一つでサクっといけます。適宜portなどの開放が必要です。以下はCentOS7で現時点で最新のMinecraft(PE)のサーバーのインストール&起動方法です。

$ firewall-cmd --zone=public --add-port=19132/udp --permanent
$ firewall-cmd --reload
$ adduser mcpe
$ su - mcpe
$ curl -sL https://get.pmmp.io | bash -s -
$ ./start.sh

VPSを借りてMinecraft PE サーバーを建てる

今は公式のMinecraft Realmsで簡単に鯖を借りられるっぽいけどちょっと高い、Netherboxなどで安くMinecraftのサーバーは建てられますがリージョンがUS。。。

日本リージョンでSSD使ってる安いサーバーでって事で最近お気に入りのVultrでCentOS7環境のMinecraft PE サーバーを建ててみます。僕はVultrで建てますが、さくらVPSなどの国内サービスでもCentOS7であれば基本的に同じ内容になると思います。

Vultr

Vultrのアカウント登録などは簡単なんで飛ばします。

Vultrでサーバーを建てる

Vultrのダッシュボードからサーバー追加ボタンを押します。

日本リージョンである事を確認し、

OSはCentOS7を選択し、

サーバーサイズを最小にします。本当は一番下位の20GBでも多分動くけど、今は売り切れみたい😢

あとは特にオプションがなければデプロイボタンを押せばサーバーが立ち上がります。一応、このデプロイボタンを押して料金が発生するんで注意で。まあ最初は$0.01からなんで気にするレベルではないですけど😄

こんな感じでサーバーのインストールが始まってるのがわかると思います。

しばらくすると、ステータスがResizingからRunningに変わるので、そしたらサーバーのダッシュボードに移動します。

で、ターミナルからsshでつなぎます。

IPとパスワードを確認したら、sshでつなぎます。パスワードとか聞かれるので、ダッシュボードに表示されているパスワードを入力します。

$ ssh root@ip.ip.ip.ip

そしたら後はPocketmine-MPをインストールすればOKです。

$ firewall-cmd --zone=public --add-port=19132/udp --permanent
$ firewall-cmd --reload
$ adduser mcpe
$ su - mcpe
$ curl -sL https://get.pmmp.io | bash -s -
$ ./start.sh

このままだとターミナル落とすと止まっちゃうので、systemdでdaemon化します。

$ sudo vi /etc/systemd/system/pocketmine.service
[Unit]
Description=PocketMine MineCraft Server

[Service]
User=mcpe
ExecStart=/home/mcpe/start.sh
WorkingDirectory=/home/mcpe
Restart=always
RestartSec=5s

[Install]
WantedBy=multi-user.target
$ sudo service pocketmine start

Minecraftサーバーを止めたい時はsudo service pocketmine stop、再起動したい時はsudo service pocketmine restartすれば大丈夫です。

接続テストしてみる

サーバーの設定が終わったら接続テストをしてみます。

よしよしいけたいけた。

サーバーを止めて料金発生も止める時

で、このサーバー建てた後に気づいたのですが、Switch版はまだiOSとクロスプラットホームでプレイができませんでした 😭

なんで、その日が訪れるまでサーバーを削除しておきます。Vultrに限らずVPSサーバーはサーバーの動作をちゃんと削除しないと料金が発生してしまうので注意してくださいねー。つまるServer StopだとサーバーのCPUとかを予約している状態になっています。

Vultrだとダッシュボードの右側にあるDestroyで削除できます。

大変だった思い出

冒頭の大変だった頃の思い出。

後から分かったのが「Minecraft PE サーバー 立て方」とか「Pocketmine」で検索した時、1ページ目にでるサイトやYoutubeの動画が軒並み古い情報です。おそらく現在のMinecraft本体のバージョンでは繋げないはず。

まず遭遇したエラーが、Pocketmineの古いページにあるコマンドで無事インストールされたように見えるけど、いざ./start.shで起動しようとしたら「Couldn’t find a php7 binary File」というエラーが発生する。

ん?phpのバージョン? ここでとりあえずPHP5系の最新とPHP7系を入れてみるが同じエラー。で、調べてみると/binの中のファイル名をphp7に変更すれば良いと見かけたので、cd bin && mv php5 php7として起動してみる。

そしたら次は「logged out due to Login timeout」となって接続しかけてるっぽいけどタイムアウトになる。

えーなんでー?portもちゃんと開いてるしpingも通るぞ?と思って海外のフォーラムとか見てくと「それ古いバージョンだからだよ」と答えてる。

てかじゃあ最新のverっていくつなの?と思って調べると、GitHubにリポジトリがあるっぽい。なんだ、最初っからここ見れば良かった。

そして発見する「This repository has been archived by the owner. It is now read-only.」という文字。

なにそれorz

それ、https://www.pocketmine.net/に書いておいてよorz

というわけで、案内されている新しいリポジトリを見に行き、「pmmp」となっている新しい公式サイトインストールに関するドキュメントを見る。

そしたら、上記の方法が書いてありました。

というわけで、2018年1月31日時点でのMinecraftPEサーバー(Pocketmine)の建て方でした。

t4traw

いつか学んだ知識や技術で人の役にたつ事を目標に日々勉強しています。音楽とウイスキーとRubyが好きです。最近はキャンプと釣り(ライトソルトルアー)も好きです。

コメントください🙋

わかりにくい所や、共感していただける事がありましたら、お気軽にコメントください✋ ブログのコメントでもTwitterなど、どこでも反応します👍

comments powered by Disqus
rss facebook twitter github gitlab youtube mail spotify lastfm instagram linkedin google google-plus pinterest medium vimeo stackoverflow reddit quora quora