Railsチュートリアルの内容は、SinatraでActiveRecordを使っていたし、Sassなどは普段から書いた事があるのでサクサク進んでいました。

しかし、「リスト7.29 本番環境のアプリケーションでSSLを有効にする。」で本番環境にデプロイしてみるとThe page you were looking for doesn’t exist.というエラーが表示された。

あれ、routeの設定したから普通に表示されるはずなんだけど。っていうか全部のページがエラーでてる。

というわけで、ググってみる。すると、Qiitaに解決策が書いてあった。

これは、Rails 3.2以降で発生する現象で、アセット周りのプリコンパイルが影響しているのだとか。これを回避するには、オフィシャルドキュメントの手順に加えて次の手順をしなければならないようです。

ローカルに Railsのプロジェクトを作ったら、gitで pushをする前に

rake assets:precompile

と打ち込みます。後は、デプロイすればOK。結構はまります。

herokuで「The page you were looking for doesn’t exist.」エラーが出るときの対処法

なるほど、アセット関連のコンパイルでこける可能性があるのか。というわけで、さっそくrake assets:precompileしてgit heroku push masterしてみると、無事正常にデプロイができました。